新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: Pythonで機械学習

Pythonで人工知能を使ったWebサービスを作ってみます。具体的には、その人がニートかどうかを予測するプログラムです。
今は洗練された機械学習のオープンソースやWebフレームワークが用意されていて、とても簡単に実装できます。初心者の方でも1ヶ月ほど勉強すれば十分出来るようになるのではないでしょうか。
なお今回のWebサイトは、cssなどのデザインが超適当です。。。

順番はこんな感じです。

1.Pythonをインストールする
2.FlaskとWTFormsをインストールする
3.データを用意する
4.予測モデルを実装する
5.予測結果をHTMLに渡すプログラムを実装する
6.結果を表示するHTMLを作成する   
続きを読む

Python(パイソン)で人工知能を開発したい人向けに、これだけは知ってほしいという知識をまとめました。本記事だけで、PythonでAIを実装出来るはず。

まあ簡単に言うと、データをきれいにして、サーキットラーンというライブラリにデータ食わせれば、予測モデル(=人工知能)が作れるというお話です。

AI開発のプログラミング言語はpython一択

AI開発ではpython一択です。理由は3つあります。

①python向けの人工知能ライブラリが豊富
 ・データ処理:Numpy、pandas
 ・作図:Matplotlib
 ・ディープラーニング開発:Chainer、TensorFlow
 ・AI開発:scikit-learn
②pythonは業務システムやWebサービスとして実装可能
③シンプルなスクリプト言語でプログラミングが簡単

そのため、人工知能分野の求人にはPythonが条件になっています。
また、ここ数年増えた人工知能開発の本は、ほぼ全てPythonで解説されています。
続きを読む

↑このページのトップヘ