新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: IT企業事例

グリーンハウスは2012年3月12日、同社が運営する健康管理・ダイエットサポートサイト「あすけん」で食事写真自動判別技術の実証実験を3月21日から開始すると発表した。また「あすけん」会員を対象に、実験参加者を3月13日から募集する。
続きを読む

「出納帳を見た時は目を疑った。もういい大人なのによくここまで赤字を無視して期末を迎えたな、と」
続きを読む

 NTTは25日、インターネット経由で情報処理を行うクラウドコンピューティングとスマートフォン(多機能携帯電話)を組み合わせて、視覚障害者の外出を支援する歩行ガイドシステムを開発したことを明らかにした。2012年度から自治体などと実証実験を行い、数年後の実用化を目指す。
 歩行ガイドは、(1)利用者の眼鏡などに装着した超小型カメラに写る街の映像を、スマートフォンから高速無線通信でクラウドに常時送信(2)クラウド上の画像分析ソフトで、送信された画像を即座に解析(3)道路標識や障害物などを割り出し、音や声で利用者を誘導する―という仕組みだ。
 例えば、利用者の前方に段差やコーン標識、看板などがあれば、画像パターンでこれらを認識。効果音で迂回(うかい)が必要な工事の存在を知らせたり、音声で看板の表示内容を読み上げたりする。 
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120225-00000062-jij-bus_all
続きを読む

ついにFacebookが上場するようです。時価総額は、1000億ドル(約7兆6000億円)。

新規事業コンテストなどにたまに参加するのですが、大半が「モバイル×SNS」のビジネスプランです。金も人材も恐ろしいスピードでこのあたりに移転していると感じます。

続きを読む

↑このページのトップヘ