新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: IT企業事例

この現実社会に影響を与えているものは何でしょうか。
それは、政治、経済、人間、そしてテクノロジーでしょう。

特に人工知能に代表されるテクノロジーは、急激な進化を遂げており、経営者の方の意思決定はますます難しくなっています。正しい意思決定を支援するためのIT導入の意思決定が難しいなどという、よくわからない状況が起きています。ここで、企業経営者が抑えるべきITの進化について、ご紹介させていただきます。
続きを読む

ソフトバンク株主の皆様、おはようございます。株価は、以前9000円を超えたものの、アメリカ市場の雲行きが怪しくなり、現在は7500円前後で推移しております。一時7000円を割りましたが、最近はアベノミクスの出遅れ株として再評価されているようです。

今後株価はどうなるのか、拙いながら事業内容と成長性を検討致しました。あくまで参考にしてもらえれば幸いです。
続きを読む

NTTという会社を知らない人は日本にはほぼいないと思います。情報通信インフラを担う巨大企業であり、営業利益は1兆円、資本金は9,380億円です。



続きを読む

ソフトバンクという会社あるじゃないですか。すごい利益上げてるんですよ。営業利益1兆円らしいです。1兆円といえば例えばシャープを3回買えます。まあいらないでしょうけど。とにかくすごい額です。なんでこの会社はこんなに儲けられているんでしょうかね?
続きを読む

現在のソフトバンクのビジネスモデルは、インフラと投資の2本立てです。


移動通信インフラと固定通信インフラで、ユーザーを拡大し、定期的なキャッシュを作り出す。ユーザーが一定以上増えれば、あとはそれをメンテナンスしていくだけで莫大な利益が生まれます。ユーザー獲得に向けて、iPhoneを取り扱ったり米系企業を買収したりして、インフラの魅力を高めています。

続きを読む

↑このページのトップヘ