新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: 年収アップ

チャレンジすると失敗する。チャレンジしなければ失敗しない。
人間は失敗から学ぶ。
よって、人間の成長を最大化するためには、チャレンジ数を最大化することだ。

新規事業とはチャレンジの代名詞であり、成功確率は高くない。成功率を高めるためには、何度も経験するしかない。蓄積スキルは、経験数とコミットメントの掛け算だ。

一方、推進を担う事業開発部門はわりと花形な部署でもあるため、失敗すると、出世コースから外れたり、次の新規事業を任せてもらえなくなる。チャレンジ数を最大化したくとも、何度もチャレンジさせて貰えないのだ。

ここでは僕が実際に行った、新規事業失敗の社内的ダメージを最小化する方法を紹介したい。おそらく新規事業以外の失敗でも応用できるはずだ。

続きを読む

「日本で最も人材を育成する会社のテキスト」という本を読みました。

本書によると、
人間の学びの70%が経験からだそうです。つまり、いかに効果的に経験から学べるかどうかが、成長の鍵になるということでしょう。

最も成長できる学習方法とは何か

本書が提示する、経験からの効果的な学習を図解化してみました。

続きを読む

「年収3000万以上稼ぐにはどうすればいいですか?」という質問を受けました。
しかも、20代、30代のうちに稼ぎたいとのことでした。
 
とりあえず、どういうことをやればいいのか思いつく限り上げてみました。
続きを読む

ベンチャー企業の人材不足感が、またまた過熱してきました。これまで同様インターネット系企業が主役ですが、超大手企業も含め、機械学習エンジニアの求人も増えています。Fintech銘柄もかなり求人伸びていますね。ネット専業銀行とメガバンクの人材競争も起きています。

特筆すべきは、自頭の良さそうな若手人材に、経営企画職(なんでも屋さんとも言う)で、年収700万円超えを提示する企業も増えてきたことです。今の転職市場は、一見大きなチャンスがあふれているように見えます。今のうちに、将来有望な企業に転職したいという方もいるかもしれません。

続きを読む

「もっと自分に合った仕事をしたい!」
「もっと自分らしく生きたい!」

この考えは良く分かります。僕もそうです。
そのため、今の仕事を打ち捨てて、あちらこちらを掘り返したりしてしまいます。
僕が新規事業をライフワークにしているのも、どこかに自分の金脈があるのではないかという思いがあるからです。IT業界で無限に生まれ続ける新しい技術やサービスに、片っ端から手を出していました。
続きを読む

↑このページのトップヘ