新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: 新規事業開発

新しい企画や新規事業を立ち上げようとする場合、最初に関連書籍を読む人はそこそこ仕事が出来る人だと思う。
アウトプットするためにはインプットが必要、そしてインプットをアウトプットに変えるためには、正しいプロセスが必要になる。だから本を読んで、そのプロセスを理解する。

うん、正しい。

図解リーン・スタートアップ成長戦略
アッシュ・マウリャ
日経BP社
2017-10-13


続きを読む

スマートフォンやタブレットで起業してる人が最近とても多いんだけど、
ほとんどが個人向けのアプリを作って、GooglePlayかApp Store経由で個人に販売している。
続きを読む

一般的にプラットフォームビジネスは、資産潤沢な大企業や大手ベンチャー企業向きのサービスと言われている。

IT業界を見ても、プラットフォーム戦略を採用している企業は、googleとかマイクロソフトとかグリーとかDeNAとか楽天とかアマゾンとか、基本的には大企業か資金が豊富な大手ベンチャー企業が採用している。

続きを読む

スマートフォンやタブレットの普及がだいぶ進み、そろそろ本格的に法人向けサービスが加速的に進んできている印象を受ける。

続きを読む

現在、facebookやモバイル系マーケットを中心に、ベンチャー企業のプチブームが起きています。Webサービスの成功と失敗の分かれ目は、アクセス数です。今までは、広告費をひねり出して一から顧客を獲得していましたが、マネタイズできるレベルのアクセス数を獲得できず、多くのWebサービスが生まれては潰れていきました。しかし、現在はプラットフォームが生まれ、そのプラットフォームにアドオンする形でサービスを開発することで、この問題の一部を解決していきました。これにより、プチ起業ブームが起きている状況です。

続きを読む

↑このページのトップヘ