新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

カテゴリ: 新規事業開発

現在のソフトバンクのビジネスモデルは、インフラと投資の2本立てです。

移動通信インフラと固定通信インフラで、ユーザーを拡大し、定期的なキャッシュを作り出す。ユーザーが一定以上増えれば、あとはそれをメンテナンスしていくだけで莫大な利益が生まれます。ユーザー獲得に向けて、iPhoneを取り扱ったり米系企業を買収したりして、インフラの魅力を高めています。




続きを読む

一般的にプラットフォームビジネスは、資産潤沢な大企業や大手ベンチャー企業向きのサービスと言われている。

IT業界を見ても、プラットフォーム戦略を採用している企業は、googleとかマイクロソフトとかグリーとかDeNAとか楽天とかアマゾンとか、基本的には大企業か資金が豊富な大手ベンチャー企業が採用している。

続きを読む

以前のエントリーで、新規事業を成功させるポイントを3つあげました。

①「絶対プロジェクトを成功させる」という強い信念を持つこと
②緻密な実行計画を作成すること

③顧客と技術のバランスをとること

http://blog.livedoor.jp/saitou_11/archives/2779572.html

続きを読む

先日、新規事業セミナーに参加したときに、コンサルの方が新規事業の成功法則は以下の3つだとおっしゃっていました。

1. 経営者が明確なビジョンを持つ
2. 過去の成功体験をリセットする
3. プロジェクトメンバーのコミットとインセンティブ設計

でもこれ3つとも、事業開発の担当者が変更できないんですよね。経営者向けセミナーではなかったんですが。

そりゃリクルートのような組織であれば、新規事業の成功確率は高いですよ。そいういう企業にいる人は、社内の仕組みやノウハウを活用すればいいし、こんなブログを見る必要はありません。現実の上で成功させるには、今自分がいる企業の現実を見据えたうえで、事業を立ち上げる必要があるのです。
続きを読む

新規事業と人工知能の話題しかないビジネス色が強いブログを運営している私ですが、別に働くことは好きではありません。
「楽して生きたい!」とか「手っ取り早くお金を稼ぎたい!」とか思ってます。その私が、お金を稼ぐために一番役立ったスキルが仮説思考でした。
続きを読む

↑このページのトップヘ