今後10年のAIの進化で、AI関連のサービスがビジネスの主流となり、結果的に今存在する約半分の仕事が無くなってしまいます。

生き残る方法の一つは、AIに仕事を奪われる側から、AIで仕事を奪う側になることではないでしょうか。

中国の春秋戦国時代の思想家、列子は「時を得る者は栄え、時を失う者は滅ぶ」と言われました。時代の流れとはすごいもので、流れに沿った1の努力は、時に10や100の結果を生むことがあります。具体的なアクションは、AIを理解し、キャリアにAIの色をつけていくことです。

本記事では、AIを全く知らない人が、AI人材になる方法を4ステップでまとめました。現職が銀行員、事務職、営業職などビジネス職種の方を想定しています。
人工知能20

AI人材になる具体的な方法

AI人材になる方法を4ステップでお伝えします。参考記事をまとめました。

STEP1:AIを知る

人工知能の中核技術は機械学習です。機械学習でできることは、現実社会で集めたデータをモデル化して将来を予測することです。


AIエンジニアが教えるゼロから機械学習の勉強法


STEP2:職種を決める

AI人材と一言で言っても、AIを開発する「AIエンジニア」の他に、AIを顧客に提案する「AI営業」などの職種もあります。営業経験がある人は、目指してみる価値あります。

AI人材になるにはスキルよりまず職種を選択しよう

AI営業職がAI時代の主役になるかもしれない ※営業職向け

人工知能未経験からAI人材として転職する方法|AIとの4つの付き合い方を解説 ※企画職向け

STEP3:戦略を練る

AI人材になる方法は、AIに関わる仕事をすることです。そのため、上司に「データ分析業務をやりたい」と提案することが第一です。
しかし社内で可能性がない場合は、転職を視野に入れます。2018年現在、大手IT企業や大手メーカーでも、AIの開発や営業人材が不足しています。そのため、AIに取り組み始めた大企業は狙い目です。

人工知能(AI)ブームに乗りたい人に切符を提供してみる

未経験からAIエンジニアになる方法 ※社内異動編

AI人材の年収が高い理由は?|SEがAIエンジニアに転職すべき2つの理由 ※転職編

STEP4:行動する

転職活動の第一歩は、転職サイトに登録することです。リクルートやパソナなどの大手や、Geeklyなど業界特化型などいろいろな転職サイトがあります。業界事情に詳しい業界特化型の転職サイトがおすすめです。

AIとビジネスの両方を理解できる人材の価値が高まる

AIは企業の収益を改善する手段です。そのため、AIで何をやるのか合意形成が重要です。

AIはデータ分析の道具です。データがなければAIを作ることが出来ません。そのため、データを集める算段が必要です。

AIはビジネスに組み込まれて初めて価値を生みます。そのため、成果物を経営層に納得してもらえなければAIは実運用されません。

AIをビジネス活用するためには、非常に多くのコミュニケーションが必要だったりします。そのためAI人材には、技術知識だけではなく高いコミュニケーション能力も求められます。ですので、あなたの持っている業務知識やビジネススキルはAI業務で必ず役に立ちます。

AIとビジネスの両方の知識を身に付ける」というキャリア戦略は、極めて生存率を高める方向性であると考えます。多くの人にとってその第一歩は、AIを勉強する事なはずです。

2018年後半からAI人材の採用が本格化

AI人材の採用を本格化するのが、おそらく2018年後半からでしょう。大企業のPoCが一巡して必要なスキルセットを理解し、人材戦略に落とし込めるようになるのがそのあたりだからです。

今のうちに転職エージェントに相談しておけば、良いAI案件に関われる可能性があります

転職エージェントとは、あなたの代わりに企業を探し、あなたの代わりに企業に売り込んでくれる人のことです。転職希望者は無料で利用できます。そのため、どんなエージェントにあたるかによって、転職の成功可否を決めてしまう部分があります。

もしあなたが、「AIエンジニアになりたい」「AIに関わる仕事に就きたい」という要望が明確にある場合、転職サイトの選ぶポイントは、ITや人工知能業界に詳しい業界特化型の転職エージェントを選ぶことです。

業界動向に詳しいキャリアコンサルタントから、業界動向を聞くだけでもとても勉強になります。
また、条件面が恵まれた高収入の非公開求人に巡り合う可能性があります。

AI業界向け転職サイトランキング

転職サイトの登録は、転職を考え始めたらすぐにでも登録しましょう。転職サイトは在職中から使うべきです。

1社あたり3分で登録できるので、やる気がある今のうちに登録しておくことを推奨します。

会社外で自分の市場価値がどの程度なのか、また今の会社で市場価値を高めるにはどんな仕事をすべきなのか、転職エージェントからアドバイスを貰ってみてください。

私たちは、健康を維持するために、プロである医者のアドバイスに従います。キャリアも同じく、のプロにアドバイスを求めるべきではないでしょうか。もちろん盲目的に従うのではなく、あくまでアドバイスの一つとして聞いておくのです。

私も、お抱えの転職エージェントから定期的にアドバイスを貰っています。自分の考えを他人に話すと、不思議と自分の考えはまとまってくると感じています。

今回はAI業界に強い転職サイトを5つ選びました。自分にあった転職サイトを選んでみてください。

第5位 「人材業界40年の老舗は人工知能の夢をみるか」: パソナキャリア

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★☆
年収アップ率:★★★★☆
転職サポート:★★★☆☆ 
 
「パソナキャリア」は、40年前から人材サービスを行っており、これまでに25万人以上の転職を支援。取引企業12,000社以上と取引しています。

転職支援サービスが、平日はもちろん土曜日も可能なため、仕事をしながら転職活動が可能です。

パソナキャリアは、AI業界での転職実績も高く、おススメできる転職サイトなのですが、順位がやや低めなのは、AI業界に転職するならば、AI業界に特化したサイトの方が良いと考えるからです。

一方AI業界に限らず広く転職活動をしたい方は、パソナキャリアが特におすすめです。

第4位 「業界特化型のパイオニア」 : WORKPORT

おすすめ度:★★★★☆
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★★(名古屋・大阪・福岡で特に強い)
年収アップ率:★★★★☆
転職サポート:★★★★☆

2003年3月設立のWORKPORTは、業界特化型の求人サイトのパイオニア。

ホームページにあるよくある質問は、丁寧で分かりやすいので、転職を考える方は一度見ておくと参考になります。

現在は総合型転職エージェントを掲げていますが、IT・インターネット業界専門で10年以上やってきた強みは健在です。

また転職サイトもとてもわかりやすく親切設計であり、未経験からAI人材を目指す方におすすめです。

 

第3位 「見せてもらおうか、IT業界特化の性能を」 : Geekly

おすすめ度:★★★★★(現職のITエンジニア限定
求人数:★★★★★(非公開求人が多い)
使いやすさ:★★★☆☆(東京・神奈川・埼玉・千葉のみ)
年収アップ率:★★★★★
転職サポート:★★★★☆

「Geekly 」は、IT業界特化型の転職エージェントです。IT業界特化型のため、非常に業界動向に詳しいです。

「IT企業でAI部門を立ち上げた会社」や「IT企業でデータサイエンティストを強化したい企業」などに入社希望される人は、ぜひとも登録しておきたい転職サイトです。

また、求人の80%は非公開求人であり、AIエンジニアやデータサイエンティストの案件が豊富です。業界事情にとても詳しく、転職相談を担当するキャリアコンサルタントから業界動向を聞くだけでも勉強になります。

なおGeeklyのホームページは、白と濃紺が基調のサイトで、とても見やすく分かりやすいです。

 

ギークリーに登録する  

第2位 「大手企業に強い!その実力は全国区!」DODA

おすすめ度:★★★★★(大手メーカーに強い!)
求人数:★★★★☆
使いやすさ:★★★★★ (全国どこでもOK!)
年収アップ率:★★★★☆
転職サポート:★★★★★(オンラインサービスが素晴らしい)

「DODA」は、全国に支店がある転職エージェントで、大手企業の求人を多く保有しているところが特徴です。そのため、待遇の良い求人を探すにはうってつけのエージェントです。
大企業の本社採用に加え、大手企業の関連会社など、離職率の低い隠れ優良企業の求人も数多く取り扱っています。また転職エージェントのサポートも、書類作成から面接対策など手厚いです。

また、近年AI活用の取り組みが加速している、大手メーカーの求人に特に強いです。メーカーは、IoTの文脈でもデータ活用が進んできており、データ活用の求人は増加傾向です。

また「適職タイプ診断」で、ご自身の市場価値を診断することが出来ます。AI業界向いているのかどうかなど、判断材料の一つになるでしょう。
他にも「人気企業への合格診断」や、「キャリアタイプ診断」など、オンラインでの転職者支援は非常に素晴らしいです。全て無料で利用できます。

大手メーカーなど大手企業でAI関係の仕事を探しているならば、DODAはとてもおすすめできる転職エージェントです。

 

第1位 : 「手厚いサポートは未経験者の強い味方!」 : マイナビエージェント ×IT

おすすめ度:★★★★★(未経験者に強くおすすめ
求人数:★★★★★(業界トップ)
使いやすさ:★★★★★(首都圏・関西圏)
年収アップ率:★★★★☆
転職サポート:★★★★★(非常に手厚い!)
 
「マイナビエージェント×IT」は、IT・ウェブ業界に特化した転職エージェントです。

1000名を超える営業体制を構築しており、最大手から優良ベンチャーまで数多くのAI業界の求人を保有しています。非公開求人は80%を超えます。特に大手IT企業やインターネット企業のAIエンジニア職の求人が豊富です。

営業体制が盤石のため、企業の内情にも詳しいです。離職率の高い企業や労働時間が長い企業など、マイナビならではの情報を聞くことが出来ます。表面的な業界知識だけではなく、職場環境や会社の雰囲気について情報収集している数少ない転職エージェントです。

また、収集した業界情報をキャリアコンサルタント内で共有しています。そのため求人者は、1万を超える求人の中から、その人にとって最適な企業を紹介してもらえます。
ただし、関東と関西に案件が偏っているため、地方の方にはオススメできません。

特徴のもう一つは、サポートが非常に手厚いことです。マイナビは、10年先のキャリアプランを考える方針で運営しており、業界未経験の方でも、数多くの転職成功に導いています。他社の転職エージェントと比べ、利用者の満足度が極めて高いです。

現職がITエンジニアの方はもちろん、20~30代前半で未経験からAIエンジニアを目指す方には強くおすすめします。

おわりに

AIエンジニアは、数学やプログラミングなど幅広い知識が求められます。
特に社会人の方が勉強を続けることは、なかなか辛いこともあるでしょう。
私もプログラミングの経験が無かったので、最初の半年間の勉強が一番大変でした。

しかし、AIエンジニアと言う仕事に興味を持ち、現在勉強されているその道は、今後何十年にもわたって膨大な市場成長が見込まれており、あなたの知的満足度を十分に満たす仕事が用意されています。

少なくとも私はAIエンジニアに職種を変えたことに、1mmも後悔がありません。

21世紀で唯一の成長産業と言ってよいAI業界への転職は、あなたの市場価値を高める最善手ではないでしょうか。