大変失礼なタイトルで恐縮です。
誰でもマーケティング戦略が立てられるという意味で、このタイトルをつけさせてもらいました。
スライド1














大きく6つのステップに分かれています。
スライド2














STEP1 目標を立てる

スライド3














目標がないと何も始まらないので、何か目標を立てましょう。
大事ないことは、目標を数値化することです。


STEP2 SWOT分析

スライド4 














SWOT分析では、機会と強みを掛け合わせて、目標を達成する打ち手を考えます。
弱みや脅威は無視しても大丈夫です。 


STEP3 バリュープロポジション

スライド5 














STEP2で考えた打ち手を、顧客視点と競合視点で比較します。
その打ち手は、競合にできないものでしょうか。また顧客が求めているものでしょうか。
ここが一番大変です。


STEP4 セグメンテーションとターゲティング

スライド6 














軸を設定して、市場を細分化しましょう。
細分化の目的は、顧客を分類することで、同じようなニーズを持つ顧客層をつくることです。
個人顧客の場合によく利用する軸の例は、地域、年齢、職業、年収、購買心理、購買行動あたりですね。

分類した顧客層の中で、一番買ってくれそうな顧客層をターゲットに設定します。 


STEP5 ポジショニング

スライド7 














軸を2つ選び、自社と競合と比較します。
その中で、自社のポジションを設定します。

何の軸を選ぶかが非常に重要です。
顧客が喜びそうな軸で、自社がめいっぱい勝てそうなる軸をとりましょう
いわゆる差別化戦略です。 


STEP6 マーケティング・ミックス

スライド8 














これまで考えてきた情報を元に、 マーケティング・ミックスの4Pを設定します。
意外に価格の設定が一番難しい気がします。




STEP6まで完了した後は、実行計画に落としていきます。
少しでもマーケティングへの理解が深まりましたら幸いです。