新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

サラリーマンは、非常に安定した身分です。

その地位は法律で守られており、給与水準は海外と比べても高く、福利厚生も手厚いです。加えて日本企業では、人材育成の意欲も高く、研修とOJTの組み合わせで、多額の育成投資をしてくれます。これほど守られ、恵まれた身分は、世界の中でも類を見ません。これには多くのサラリーマンが同意してくれるものと思います。
続きを読む

英語もろくに話せないし一度も海外に行ったことがない人に、地図とコンパスだけ渡し、アジアオセアニア大陸を横断してきなさいという指示が出ました。これは無謀でしょうか。いいえ、大陸横断という答えを明確に指示されている以上、まだ楽な部類の仕事でしょう。本当に大変な仕事とは、問題も答えも与えられていないのです。それを世間では新規事業と呼んでいます。
続きを読む

ソフトバンク株主の皆様、おはようございます。株価は、以前9000円を超えたものの、アメリカ市場の雲行きが怪しくなり、現在は7500円前後で推移しております。一時7000円を割りましたが、最近はアベノミクスの出遅れ株として再評価されているようです。

今後株価はどうなるのか、拙いながら事業内容と成長性を検討致しました。あくまで参考にしてもらえれば幸いです。
続きを読む

 秀吉はサラリーマンである。なぜ秀吉が成功したか?それは織田信長に仕えたこと、織田信長に気にいられたことの2つである。続きを読む

何年も会社勤めを続けていく中で、多くの気付きを得ることが出来ました。ここでは、「サラリーマンが組織の中で、強くて自由な立場を獲得するために必要な原理原則」を整理してみました。続きを読む

ここで一つの仮説を提示したい。

仮説:大企業が単独で新規事業を成功させることは不可能である。

理由は3つある。
続きを読む

人間ですから仕事で失敗することは誰にでもあることだと思います。問題は、会社の業績に大きく影響を与えるような失敗をした場合、会社員はどんな責任があるのでしょうか。
続きを読む

普通のサラリーマンが通常業務に飽きて、何か新しいことをしたいと思う事は自然なことだと思います。人間は、本来創造性を発揮したいと考える生き物であり、新しいことを知ることへの好奇心はそれを裏付けています。
ほとんど人は仕事に時間を投資していますので、その仕事の中で何か創造性を発揮したいと思うと思います。創造性の方向性はいくつかあると思うんですが、ここでは新しいビジネスモデルを構築して、会社を大きく変えていくことを想定します。
続きを読む

起業や新規事業の成功確率は、20~40%と言われています。将来を託した事業が潰れることは、会社にとっても大きなダメージがありますし、経営者や社員も致命的なダメージを受けます。私の事業開発の成功率も40%であり、特に高いというわけではありません。なぜこんなに失敗してしまうのでしょうか?どうすれば成功出来るのでしょうか?個人的に3つの壁があるなと思います。
続きを読む

↑このページのトップヘ