新規事業のつくり方

新しいことを学ぶことが好きです。今は機械学習や自然言語処理に興味があります。

タイトルで言いたいことを言ってしまったので特にコメントはないです。
要は、大企業にたくさんいらっしゃるぶら下がり社員が、付加価値0で給料1000万円を不当に貰っても、経営者が働き手から付加価値を簒奪しても、情報商材の販売者が高額セミナーで顧客から不当な料金を簒奪しても、現在の法律では犯罪にはなりません。しかし、それ相応の信用は失われているために、結局はトントンだという事です。

現在この簒奪が許されている人種は、新入社員と公務員だけです。一般人は信用を最重要視して行動したいところです。

ここで一つの仮説を提示したい。

仮説:大企業が単独で新規事業を成功させることは不可能である。

理由は3つある。
続きを読む

周りの人たちがあまりにピケティピケティと話しているので、5分間ネットサーフィンをして概要を掴むことが出来ました。インターネット上に分かりやすい説明がたくさんありとても助かりました。

一言で言うと、「経済成長率より資本収益率の方が高いため、資本家の収益をサラリーマンが超えることができない」ということと理解しました(すみません意訳しすぎて多分間違っているかもです)。

続きを読む

あなたは、いずれ起業や独立をしたいと思っていないでしょうか?または、いずれ自分のプロジェクトを持って自由に仕事をしてみたいと思っていないでしょうか?
続きを読む

人間ですから仕事で失敗することは誰にでもあることだと思います。問題は、会社の業績に大きく影響を与えるような失敗をした場合、会社員はどんな責任があるのでしょうか。
続きを読む

普通のサラリーマンが通常業務に飽きて、何か新しいことをしたいと思う事は自然なことだと思います。人間は、本来創造性を発揮したいと考える生き物であり、新しいことを知ることへの好奇心はそれを裏付けています。
ほとんど人は仕事に時間を投資していますので、その仕事の中で何か創造性を発揮したいと思うと思います。創造性の方向性はいくつかあると思うんですが、ここでは新しいビジネスモデルを構築して、会社を大きく変えていくことを想定します。
続きを読む

起業や新規事業の成功確率は、20~40%と言われています。将来を託した事業が潰れることは、会社にとっても大きなダメージがありますし、経営者や社員も致命的なダメージを受けます。私の事業開発の成功率も40%であり、特に高いというわけではありません。なぜこんなに失敗してしまうのでしょうか?どうすれば成功出来るのでしょうか?個人的に3つの壁があるなと思います。
続きを読む

新規事業とは
新規事業とは何か。名前の通り、企業が新しい事業を行う事です。新しさは大きく二つに分かれていまして、技術・サービスが新しいか、市場が新しいかです。
続きを読む

現在のソフトバンクのビジネスモデルは、インフラと投資の2本立てです。

移動通信インフラと固定通信インフラで、ユーザーを拡大し、定期的なキャッシュを作り出す。ユーザーが一定以上増えれば、あとはそれをメンテナンスしていくだけで莫大な利益が生まれます。ユーザー獲得に向けて、iPhoneを取り扱ったり米系企業を買収したりして、インフラの魅力を高めています。




続きを読む

↑このページのトップヘ